FC2ブログ
 
日田で唯一の小学生男子ジュニアバレーボールチーム「日田ファイヤーキッズクラブ」に小さな青春をかける子供たちと、それを取り巻く大人たちのコミュニティサイト。一本カットォ~っ!
カテゴリ別ログ_・試合
5月の連戦!明日は山口県へ行ってきます! (2012/05/12)
ゴールデンウィーク前半の比叡平(滋賀県)遠征に始まり、5/3の童話の里くすVB大会、5/4の基山合同練習会、そして今週末の5/12.13は、2年前に衝撃の初優勝を飾った九州・四国・中国対抗の「サザングローイングカップ」に出場します。

まずは5/3に行われた「童話の里玖珠町VB大会」で、2年ぶりの優勝!
20120503玖珠童話祭優勝
いやぁ~、やっぱりこの金メダルがうれしいですね~!
大会を運営いただいた玖珠ジュニアの皆様、ありがとうございました。



それから翌日に参加させていただいた、「基山合同練習会」

4人の新入部員が見事、サーブでデビューしました!
(実はこの中に中学生になったリクの弟がいます!わかるかな?(笑))


ということで、明日は2年ぶりの優勝を目指して関門海峡を渡ります。
宿泊の旅館はなんと、2年前に優勝した時と同じ「柳井旅館」さん!縁起がいい!

おそらく明日は、今年に入って一番の厳しい戦いが続く大会になるでしょう。
どれだけ自分の力を出せるか、自分たちでいかに流れを持ってこれるか、本番を前にとてもいいシュミレーションとなりそうです。


燃えろ ファイヤーキッズ!

目指せ MVP!
日田会長杯で7年ぶりの優勝! (2012/04/02)
やっと勝てました!


*クリック→ダウンロードしてください!

本日4月1日、各県の強豪チームの皆様にお集まりいただき「第10回日田市バレーボール協会長杯ジュニアバレーボール大会」を開催させていただきました。昨年の春校バレーで活躍したユウヤはじめユウタ、リュウヤ、エイキチ、タイチたちの代で勝って以来、実に7年ぶりの優勝となりました。
面白いことに、その当時のエースアタッカーだったユウヤと、今年のエースのリョウが非常によく似たタイプ(笑)何か縁があるんでしょうね・・・笑

たくさんの父母会OBの皆さんや、朝早くから会場作りを手伝ってくれた中学生、本当にありがとうございました!また、日田市VB協会の皆様、何より遠路はるばるお越しいただいた各チームの皆様に、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

夏に向けて一つ大きな収穫となった一日。

6月の佐伯での大一番まで、限られた時間を最大限に活かせるよう日頃の陰徳を積み、運をためて行きたいと思います。

絶好調、ファイヤー!

大会の結果(クリックで拡大)
無題

絶好調!で県中大会準優勝!~シンノスケ引退試合~ (2012/02/26)
夏以来の更新となってしまいましたが、ついに今日、シンノスケの引退試合を迎えました。
半年前の全国大会の報告でも書きましたが、本当にたくさんの坂道を乗り越えてきたシンノスケ。最後の決勝戦で、結果は完敗でしたが、勝利に匹敵する負けでした。
優勝したバッドボーイズの皆様、本当におめでとうございます。小学生とは思えない、全国大会ベスト4以上ではないかと思える、素晴らしいバレーでした。


毎年、新旧の交代劇に涙があふれるこの大会ですが、今年もやはりそうでした。
次のエースでキャプテンのリョウが、過去最高と言ってもいいプレーでシンノスケの存在感を上回りましたが、最後はシンノスケが打ったスパイクでゲームセットとなり、ブロックでシャットされましたが、監督も納得の終わり方でした。

今日はすべてのチームに感動の涙があり、すべての6年生がそれぞれの胸に絆を刻み、その手に大きな宝物を手にしたことと思います。
初戦でものすごい気迫で戦う松岡ジュニアの選手の涙は、今日の私たちにもとても大きな勇気と力をもたらしてくれました。みんな、本当にありがとう!!
また、これまで必死で戦ってきたすべてのチーム関係者の皆様に、心から厚く御礼申し上げます。

さあ、これでいよいよ本当にシンノスケがユニフォームを脱ぎました。
たった一人の6年としてみんなを引っ張ってきたシンノスケは、過去の先輩たちのように大きな絆を結んでくれました。

もっともっと書きたいことはありますが、ここまでにしておきます。

シンノスケ、おめでとう!そして本当にありがとう!




PS:半年ぶりの更新で驚かせてしまい、すみません!
管理人でありますわたくし「rikupapa.」の事情により、まったく更新できずにおりましたことをお詫びいたします。
またがんばります!  rikupapa,
ファイヤー全国16強入り!スカイツリーも待ってました(笑) (2011/08/21)
2011全国大会1 2011全国大会新聞記事
毎日通った(笑)スカイツリー!がある墨田区。           片桐VBC(奈良)を破る大金星にスポーツ報知も注目!


4度目の全国大会となった今年、チームとしては何とか実績を残したいという強い思いで東京へ向かいました。今までは応援団も一緒に移動していましたが、今年は大会前日に東京入りして、恐れ多くも日本一の「東金町ビーバーズ」さんの胸をお借りして練習試合をさせていただき、しっかりと現地で汗をかいて開会式に臨みました。

しかし、第一日目、今大会3位入賞という勢いのある「BAGUS(埼玉)」と、昨年の予選でファイヤーに負け、リベンジに燃える171cmのエースが立ちはだかる「住吉(鳥取」という、死のパートで完敗し、全敗というまさかの結果となってしまいました。



そして運命の2日目の組み合わせ。全敗だったファイヤーは当然ながらシード獲得の強豪チームと当たります。

2日目1回戦 片桐VBC(奈良)

昨年、決勝戦で長崎の「日見クラブ」に敗れ、準優勝となったあの片桐さんです。しかもこの5年くらいは、ほとんど毎年3位以上に入賞いている、超・強豪チーム。当然、前日の予選も1位で勝ちあがっています。

しかし、「今日3回勝てばベスト8!」という強い気持ちで臨んだ初戦、まさかの2-0ストレートで勝利!
心技体と戦術が見事にマッチした、今年のファイヤーとしては最高のゲームだったと思います。

続く2戦目は、北海道の「釧路ルード」戦、心配した通り少し集中が切れ、息詰まるフルセットの戦いを制して2勝、なんとベスト8進出決定戦へ!しかし、その相手は・・・

「東金町ビーバーズ」(開催地)

まさか・・・まさか当たるとは!!
練習試合で胸をお借りしたビーバーズさんと、本番でまさかの再戦となりました。
結果は、2-0ストレート負け。完敗でした。


今回、全国16強入りを果たすことができましたが、やはり目標のあと1勝ができずにとても悔しかったです。全国大会をご覧になった方はよくお分かりだと思いますが、この1勝がとてつもなく大きな1勝なのです。まずはここをクリアしないと意味が無いとさえ思えてしまいます。

2011全国大会2

この「あと1勝」を目指して頑張った2011年の夏が終わりました。
結果は達成できなかったけど、その思いは次の世代に受け継がれました。


苦しくて逃げ出したあの日・・・
anohi
初めて監督の前で自分をさらけ出したこと、そんな自分を支えてくれるたくさんの力に気付いた日。

苦しんだ分だけ力が出せる。そう信じて闘い続けた相手は自分自身であった事を、今改めて感じているんじゃないかと思います。



今年は正直、1人の6年シンでは全国大会は無理かも・・・と思うこともありました。しかし、その気持ちを払しょくしてくれたのもやっぱりシンでした。そして最後は頼りになるポイントゲッターとして、キャプテンとしてチームを東京に連れて行ってくれました。自分の息子がいるときは、そんなことを考える余裕もなく、ただただ無事に終わることに集中するだけだったように感じますが、こうしてチームスタッフとして選手たちを見ると、ひとりひとりの気持ちや感情などがよく伝わってきます。

今年、何の力にもなれない私をチームに要請してくださった監督・コーチをはじめ、父母会皆さん、そして何より一緒に戦ってくれた選手のみんなに、心から感謝でいっぱいです。ありがとうございました。おかげで素晴らしい経験ができました!


最後に、今年も本当に本当にたくさんのみなさんのお力添えをいただいて、最高の舞台で最高のゲームができました。関わって下さった全ての方々に、心から厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

今週から、2012年の夏に向けた戦いが始まりました。新チームは、昨年同様に荒波の海に船出をしました。
これからもファイヤーらしいバレーを貫き、新たな扉を開け続けたいと思います。

たくさんの応援、本当にありがとうございました。

2012年も燃えろ!日田ファイヤーキッズ

そして

待ってろ、東京体育館!
自分を超えて、いざ東京のコートへ!2年連続の全国大会出場です! (2011/06/27)
読売新聞2011.6.27大分合同21.6.27
今年もまた、紙面を賑わすことができました!

正直、今年はとても厳しい状態でした。色んなことを乗り越えてきたたった一人の6年、主将のシンは、きっと本当に心から「頑張ってきて良かった!」と思ったでしょう。

これまでの長い間、どうしても何をしても自分に負けてしまっていたシンが、勝たなければいけない、一番大事なこの1戦に最高の状態で臨み、さらには過去最高のプレーで「自分自身を超えた」のは間違いないでしょう。




「信じる者は救われる」=「慎じる者は救われる」

シンは文字通り、自分を信じた結果素晴らしい体験ができました。


さあ、これからいよいよ本当の本番が待ってます。
全員でファイヤーバレーを披露しよう!
ページ上部に戻る▲
燃えろ!日田ファイヤ|キッズクラブ © 日田ファイヤーキッズクラブ 2019. (http://hitafirekids.blog57.fc2.com/)
/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.